ロガータ 会社概要

【設  立】
1984年昭和59年)6月4日
【社  名】
株式会社 ロガータ
【資本金】
1000万円
【代  表】
代表取締役 齊 藤   満
【社  員】
6名
【本  店】
東京都豊島区雑司が谷3丁目6番8号
【営業所】
東京都豊島区目白2丁目16番22号
【業  務】
アラビア語、ペルシャ語、中国語、韓国語、タイ語をはじめとした、特殊言語の翻訳・レイアウト・DTP (主に、輸出関連製品の取扱説明書作成、各種出版物翻訳、官公庁の公文書・一般文書翻訳及び、日本国内で出版されている特殊言語の語学書・辞書等の製作)
【取扱言語】
アラビア語、ペルシャ語、ウルドゥー語、タイ語、ラオス語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ロシア語(キリル文字全般)、ヘブライ語、ヒンディー語、ネパール語、ダリー語、マラティー語、パンジャービー語、パシュトー語、スィンディー語、イディッシュ語、グルジア語、客家語、トルクメン語、カンボジア語、ベトナム語、モンゴル語、ミャンマー語、トルコ語、ギリシャ語、ノルウェー語、スウェーデン語(北欧言語全般)、チベット語、グラゴール語まで。(これら全言語のフォントを取り揃えており、社内で入力対応しております)

【分  野】
コンピューター、家電、カメラ、自動車、語学書、辞書、電気、広告、通信、マスコミ、機械、土木、建築、金融、保険、医学、薬学、化学、エネルギー、特許、経済 他

【特  徴】
  • 時差を感じさせないスピーディな翻訳。
  • ネイティブ翻訳スタッフと、各言語に堪能なDTPオペレータとの連携で顧客に100%ご満足頂ける品質の提供。
  • レイアウト及び DTPはMacintosh・Windowsともに完全対応。
  • 30言語以上のフォントを取り揃え、すべて社内で入力対応可能。
  • 中国語・韓国語・タイ語・アラビア語・ペルシャ語・ロシア語の各言語は、DTP・編集スタッフにいたるまで各言語に堪能なスタッフによる、より正確かつスピーディな対応を可能にしています。

【創  立】
1984年(昭和59年)6月、初代社長 堀口 睦年はオイルショックを契機に「アラビア語翻訳・写植専門業者」として、そロガータ創業者の堀口(左)と、創業時の翻訳者アリ氏(右)の第一歩を踏み出しました。社名「ロガータ」の命名は、エジプト・カイロ放送局員で、NHK・アラビア語放送を担当し、当時の翻訳者でもあったアリ・カマル・ザグルール氏によるものであり、アラビア語の「言語」という意味の言葉に由来するものです。

その後、経済的にも政治的にもアジア諸国が世界的に脚光を浴びるにつれ、「アラビア語」だけにとどまらず、「タイ語」・「韓国語」・「中国語」と手がけ、今日のように多くの言語を扱うパイオニアとして、多くの方々からのご支持を頂けるまでになりました。

【代表者より】
私たちは創業当時より、発展著しいアジア諸国に着目し、これらの国々で日本人や日本製品のコミュニケーションを円滑に計るお手伝いをしたいという信念のもとにロガータを創立し、20年を経た現在ではあらゆる分野の翻訳・DTPに取り組み邁進してまいりました。

おもにアジア諸国をはじめ、アラブ・東欧諸国へ輸出される日本製品のカタログ・取扱説明書作成や各種出版物翻訳、一般文書翻訳、日本で出版される特殊言語語学書・辞書やテキストの作成・入力を行っております代表取締役 齊藤 満。特にアジア・中東方面へのマニュアル制作は創業以来の得意分野として好評を得てまいりました。これらの国々ではグローバル化・ボーダーレス化された現在でもなお、日本製品の信頼性は揺らいでおりません。その「信頼性のある日本製品」を購入された現地ユーザーに正確に扱って頂けるよう、私たちは現地語の正確なマニュアル作りをしております。

また、近年増え続けるアジア言語学習者が利用する語学書・辞書の製作も私たちの得意分野として意欲的に取り組んでおります。是非お客様のコア業務拡大にロガータをお役立てください。



個人情報保護方針について Copyright © 2004 Logaata Co.,Ltd. All Rights Reserved.